ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 2月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 【精油のはなし】<和の精油>アスナロ(翌檜)

【精油のはなし】<和の精油>アスナロ(翌檜)

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-4-8 7:50
アスナロ(翌檜)は、別名ヒバと呼ばれ香り高い日本特産の木です。
山里の人々の間では古くから「ヒバの不思議」として、樹液が火傷や切傷の薬として利用されてきました。

■【科・属/学名】 ヒノキ科アスナロ属 / Thujopsis dolabrata
■【採集】 野生
■【抽出部位】 枝葉
■【蒸留法】 水蒸気蒸留法
■【主な芳香成分】 ツヨブセン、ヒノキチオール




アスナロの含有成分の特徴としてあげられるのが「ヒノキチオール」
このヒノキチオールは、
・強力な殺菌・抗菌作用
・炎症を鎮める優れた消炎作用
・強い皮膚浸透作用

があるとされ、更に、酵素(チノシナーゼ)の活性を抑える働きを持つため、しみ・そばかすの生成を抑える働きが期待されるとされています。

<雑談>
井上靖の「あすなろ物語」では、アスナロは「あすはヒノキになろう」と願いつつ懸命に頑張るのだが、ヒノキになれないのがアスナロ(普通の人)と・・・。
しかし、平安の頃、アスナロの一枝を「明日はヒノキ(檜)」>>「明日は幸せをもたらす木」と言って、人は縁起物としてアスナロを持ち帰ったと言います。
この素晴らしい香りと植物の力を持った「アスナロ」
私は、やはり「明日は幸せをもたらす木」だと思いますが、皆様は如何ですか?(笑)

エイアールエスでは、純国産の和の精油:Yuicaの精油を取り扱っています。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/159
ars inc. | aromatherapy and naturopathy