ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 【精油のはなし】キッチンには柑橘系を

【精油のはなし】キッチンには柑橘系を

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-4-20 8:00
柑橘系の精油は、食べ物を扱うキッチンのお掃除に最適です。

【オレンジ】【レモン】のエッセンシャルオイルの主要成分であるリモネンの油を溶かす作用を、エコなキッチンクリーニングに役立てては如何でしょうか?
特に、柑橘系の精油は酸化しやすいので、使用期限が近づいたら、お掃除などに使ってみてください。



重曹1/2カップに精油を10〜15滴入れて、ドレッシング容器などに入れておくと、キッチンやハウスキーピングなど様々なシーンで利用できます。
【使用例】
★クレンザーとして利用:洗面所や・シンク・浴槽にふりかけ、スポンジやブラシで、重曹の穏やかな研磨作用で磨く
★排水溝のお掃除:排水溝に振りかけ、2倍に薄めたお酢を注ぎ、30分ほど放置してから水を流す。
★カーペットクリーナーとして利用:カーペットに撒いて掃除機で吸い取る
★不織布の袋に入れ口をシッカリと止めて、靴などに入れ、消臭剤として利用。
※注意
-猫やお子様のいるご家庭でのカーペットクリーナーとしての使用は避けてください。
 また、保存場所等十分にご注意ください。
-弱アルカリの為、肌の弱い方はゴム手袋を使用してください。
-黒ずみが出ますのでアルミには使用しないでください。
-重曹は「食用」「医薬品用」をご利用ください。

【参考:重曹の作用】
-研磨作用(粒子が細かくクレンザーとして使用できる)
-消臭作用(気体・液体を吸収し、消臭効果がある)
-中和作用(弱アルカリ性で、酸性の油汚れを中和させて汚れを落とす)
-発泡作用(お酢などの酸性と混ざると発泡)
-軟水作用(水に溶かすと水が軟水り、洗濯の際に汚れ落ちが良くなる)

4月16日(金)から今年度の講座をスタートした、いきいきプラザ一番町主催の「アロマテラピー入門講座」では、このような「手作りリビング」や、「手作りコスメ」の講座を毎月第三金曜日に開催しています。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/168
ars inc. | aromatherapy and naturopathy