ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 2月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 【精油のはなし】バジル

【精油のはなし】バジル

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-5-13 8:00
バジルの葉には、さわやかなスパイシーさを感じる独特の香りがあります。
その香りをかぐとお腹がすいてくる感じがするのですが、バジルは、消化促進、抗菌作用があり、夏のハーブとしてお薦めの一品です。
また、バジルの葉の汁を肌にこすりつけると、虫さされのかゆみ止めと、蚊よけになるとされます。

【バジル】の精油は、メチルチャビコールという成分を多く含みます。
痙攣を速やかに鎮め、心身をリラックスさせます。精神的なストレスで胃が痛くなったり、動悸や冷汗、震えを感じる場合、胸が締め付けられるほどの不安感に襲われる、心配で夜も眠れない、というような人に適しています。


■学名: Ocimum basilicum
■天然特性成分: メチルチャビコール、1,8-シネオール、trans-β-オシメンなど
■抽出方法: 水蒸気蒸留法
■抽出部位: 花咲全草

※胃腸の痙攣や痛みを速やかに鎮めます
※消化器系(胃腸、肝臓など)の働きをよくします
※不安を静めて気持ちを楽にします
※炎症を鎮めます


バジル精油には、"高揚させる、目覚めさせる、明瞭にする、刺激をする"といった心理作用があるとされます。
優柔不断に陥った時、精神的に疲労して消耗してしまった時、頑張りすぎて燃え尽きてしまった時に、集中力や積極性、決断力、目的意識を取り戻す後押しをしてくれる精油です。
仕事に疲れ果ててしまった時、好きな香りの精油にバジルを香りのアクセントに1滴加えてみると良いでしょう。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/178
ars inc. | aromatherapy and naturopathy