ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 【精油のはなし】イランイラン

【精油のはなし】イランイラン

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-6-3 8:00
マレー語で「花の中の花」という意味を持つ[イランイラン]
最も品質の良いとされるイランイランの精油は5月と6月の早朝に摘まれた花から抽出されます。
とても濃厚で甘くセクシーな香りがして、エキゾチックな香りは、神経を和らげ、リラックスさせ、気持ちをやすらかにしてくれます。
また、催淫特性があるとされているのも有名なお話し。
インドネシアでは、結婚式を挙げたばかりの夫婦のベッドにイランイランの花を撒いておくという習慣が現在でも続いているそうです。

■学名:Cananga odorata
■天然特性成分:ゲルマクレン-D、β-カリオフィレン、酢酸ゲラニルなど
■栽培抽出地:マダガスカル
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:花

※心身をリラックスさせます
※皮膚組織に活力を与えて再生を促し、老化を防止します
※血液循環を促して育毛を助け、髪になめらかさと光沢を与えます
※血圧を下げます
※痛みを鎮めます
※動悸を鎮めます


マッサージに適した精油であり、心身をリラックスさせるだけでなく、皮膚の老化を防止する働きがあるので美容分野でも欠かせません。
柑橘系の精油とブレンドをすると親しみやすく、更に華やかな香りとなります。

精油に含まれる成分である
リナロールには抗感染作用、免疫調整作用、強壮刺激作用に加えて鎮静作用、血圧降下作用、抗不安症作用の働きがあります。
ゲルマクレンDには鎮静作用、抗炎症作用等の働き、酢酸ベンジルには興奮作用の働きがあります。
安息香酸ベンジルや酢酸ゲラニルには鎮痙攣作用、鎮静作用、鎮痛作用、抗炎症作用、神経バランス回復作用等の働きがあります。

非常に香りが強く、大量に使用すると頭痛がする場合もあります。使用量に注意しながらお使いください。

イランイランは水蒸気蒸留によって得られるエッセンシャルオイルですが、蒸留過程によってエクストラ、I、II、IIIと4つのグレードに分類されています。
アロマテラピーで使用するエッセンシャルオイルは香料用とは異なり、蒸留の最初から最後(つまりエクストラからIIIまでの全蒸留過程)までトータルに抽出されたエッセンシャルオイル(完全蒸留)が用いられます。
完全蒸留されたエッセンシャルオイルは香りがやわらかく、美容に有効な成分などが入っています。
エイアールエスで取り扱っているイランイランは、メディカルユーズの完全蒸留された精油です。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/189
ars inc. | aromatherapy and naturopathy