ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 【6月:香りのレシピ】幸せのブルー

【6月:香りのレシピ】幸せのブルー

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
arsstaff 2010-6-1 8:00
6月のイメージといえば、芒種(24節気)、夏至(24節気)、入梅、父の日、紫陽花、露草、花菖蒲、三寸菖蒲、雪の下などなど色々ですが、外せないのが「June Bride」
June Brideは、6月に結婚した花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝えです。
June(6月)という月名は、ローマ神話の結婚を司る女神Juno(ジューノ)に由来しています。
結婚を、婚姻と女性の権利をJunoに守護してもらい幸せになるというのがJune Bride。
(諸説様々ありますが、このお話が一番ロマンチック(笑))

ヨーロッパの古い言い伝えで、Something4を身に付けると幸せになるという言い伝えがあります。
  something blue 何かブルーのもの
  something new  何か新しいもの
  something old  何か古いもの
  something borrowed  何か借りた物

6月の幸せな花嫁のように、皆様が幸せになりますように・・・・
そんな願いを込めて、6月のテーマを「幸せのブルー」にしてみました。

ブルー、それは「信頼」というメッセージを持った色。
コミュニケーションを司る喉のチャクラに対応した色。
そして「幸せのブルー」の香りのブレンドは、
ラベンダーとカモミールの香りが、清らかに優しく緊張を解き放ち安心感を与え、落ち着きとバランスを取り戻してくれます。
人生に起こる全てのことを受け入れ、自身も他人も社会も信頼しコミュニケーションをとっていくには、自らが静かに心安ぐ時間も必要です。心身ともに疲労してしまった時・・・、就寝時の芳香浴にご利用ください。
滞った「気」の流れを促し、ほのかに香るレモンの香りも、梅雨時のうつうつした気持ちをも浄化してくれます。
また、キャリアオイルに希釈してアロマトリートメントに使うことで、細胞再生、抗炎作用、鎮痙作用が期待でき、美肌づくりにも役立つでしょう。

【6月の香りのレシピ:幸せのブルー】
ラベンダー 3滴
※カモミールジャーマン 2滴
レモン 2滴
※フランキンセンス 2滴
(日中、紫外線にあたる肌には使用を避けてください)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/191
ars inc. | aromatherapy and naturopathy