ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2024 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 怪しさに誘われて

怪しさに誘われて

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
rie_suzuki 2008-4-12 11:50
物の怪、妖怪、心霊系 ホラー、怪奇現象は、子供の頃から結構好きなジャンル。

先日、友人から、『妖怪大戦争』がとても良いので、子供と一緒に見たら、、と勧められ、

借りて来ました。

この妖怪大戦争は、1968年のリメイクだそうで、2005年に上映されました。

神木竜之介君が主人公。彼は、芸能界すれしてなくて、存在が美しい。そして対比となる

妖怪達。。何と言っても監修が水木しげる&荒俣宏先生ですから、はずれなし。

話の筋としては、昔ながらの良い妖怪 VS. 悪の化身の妖怪(人間への怨念から産まれたというところが社会風刺的だが)

この悪の団長が、あの『帝都物語』の魔人加藤保憲。それをトヨエツが演じている。

アングラ系だけと溜まりませんでした。
帝都物語は、平将門の怨霊から話が始まるので、大手町OLだった頃、荒俣先生の本は、大手町界隈で
大流行し、映画も見に行きました。嶋田久作の加藤は、一世を風靡したものでした。

帝都物語ウイキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/帝都物語

妖怪大戦争は、栗山千明も良かったし、岡村の小豆研ぎも、清志郎のぬらりひょんも良かった。
ちなみに私は、子供から砂掛け婆と呼ばれている。

妖怪大戦争
http://yokai-movie.com/index.html


妖怪ときたら、ゲゲゲの鬼太郎。私は妖怪とか、未知の世界に想像を巡らせるってとても良いと
思うので、子供と色々調べてみました。子供は夜トイレに行かれなくなってしまったけど、

妖怪や祭りごと、言い伝えなどに風習、知恵、風刺、教えなど色々つまっているという観点では
アロマテラピーと似たようなところがあると思うのです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/21
ars inc. | aromatherapy and naturopathy