ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 8月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 日焼けのお手入れ

日焼けのお手入れ

カテゴリ : 
セミナー/イベント情報
執筆 : 
rie_suzuki 2010-9-3 18:50
水曜日9月1日に沖縄から帰宅しました。台風7号の直撃を受け、宿泊していた恩納村一帯は、停電。海から台風がやって来て、去っていくのを目の当たりにしました。海岸の波が、海岸と反対方向にうねっておりました。怖かったです。

沖縄の方々は、台風には馴れていらっしゃるようで、午前中早々にお店が閉まり、停電でコンビニも営業出来ず、ホテルからも出かけられず、、ああ晩ご飯どうしましょう。。ということになりました。ホテルも電気が来ないので調理が出来ない。唯一グリル系のステーキハウスがオープンしましたが、広いホテル内は、真っ暗、懐中電灯で案内され、通路、フロント、レストラン内は、全て
キャンドルの灯り。幻想的な雰囲気でしたが、サラダバーも、お肉も手元も見えず、闇鍋のような
感じで、お料理をいただきました。

翌朝、道路沿いの、木々がなぎ倒され、凄いことになっておりましたが、沖縄住民は馴れていらっしゃるのでしょうね。本当にご苦労様だなあと思いました。

とはいえ、しっかり日焼けしてしまいました。うわー。9月2日にお手伝いの方々に日焼けしていることを指摘され、、しっかりお手入れ。

まずは、沐浴でラベンダー&カモミールを入れ、お風呂上がりに、ラベンダー、フランキンセンスを首筋、お顔などにたっぷり塗布(原液)し、
パルツ社 ユイールフロラールローザルビジノザBIOをこれまたたっぷり塗布。これはローズヒップオイルと小麦胚芽油に、様々なアロマが配合された美容オイルです。

その後、デッドシーパックをお顔と首筋に、塗布。きれいにパックを洗い流して、パルツ社オー・ノム・ド・ラ・ローズをたっぷり塗布、それからサンケア レ ソレールをたっぷり塗布。レソレールは、日焼け前、日焼け後どちらにも使用可能な素敵なサンケアクリームです。

翌朝、、日焼けの赤みと乾燥は見事になくなり、しっとり。ただ、私はメラニン色素が沈着しやすいメラちゃん。

なので、ビタミンCをたっぷり取り入れ、あとは安眠。

パルツ社商品は、マイナーながらとても良い。アロマコスメの草分け的存在で、クオリティの
良さをこうゆうときにはさらに実感出来ますねえ。

お、商品宣伝も去ることながら、アロマの日焼けケアもきちんと工程があるので、是非お試しいただきたい。

沐浴→精油塗布→植物油塗布→クレイパック(鎮静系パック)→化粧水、ジェル等での保湿→クリーム、美容液(セーラム系)塗布→たっぷり睡眠。
ビタミンC、Eの補填とタンパク質の補給。

ただラベンダーだけでは、だめなのです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ars-inc.co.jp/com/modules/d3blog/tb.php/233
ars inc. | aromatherapy and naturopathy