ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 4月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 最新エントリー

本日は、メディカルアロマテラピー講座の第三回(計12回)
第1回、2回と生憎のお天気でしたので“今日こそは!!!”と言うのは、受講者&講師の全員の思いでした!
そんな思いが通じたのか、本日は天気も良く気持ちの良い朝。
「今日の天気は気持ち良いですよね〜」そんな挨拶が飛び交いました。

本日は、第一回目・二回目に続き「精油の基礎知識」から。
既にセラピストやインストラクターとしてご活躍の皆様ですので「精油の基礎知識に、何故今更こんなに時間を裂くのか?」と疑問の声も聞こえるかもしれません。
しかし、アロマテラピーの基本である精油についてを深く理解すること。
曖昧だった部分を更に掘り下げ、確かな理論・知識にして、自信を持って精油を安全に、そして適切に使えるようになること。
受講者であるプロの皆さまは"結果を出せるアロマテラピー"を求めていらっしゃるのでしょう。
誰もが、熱心に積極的に講義に参加しております。
資格取得の為の受講ではなく、使うための学びの場。誰もが真剣です。
細かな疑問も放置せずに、様々な質問が飛び交います。
受講生と講師が双方に、深く深く精油についての知識を掘り下げていきます。

【本日の講義内容】
「精油の知識」
-どんな表示のエッセンシャルオイルを使うべきか
-何故、学名表示が必要なのか?
-何故、産地表示が必要なのか?
-何故、生育条件表示が必要なのか?
-何故、抽出部位表示が必要なのか?

「精油の吸収経路と薬量学」
-アロマテラピーと精油の吸収経路
-伝統的に行われてきたメディカルアロマテラピーが得意とする分野は?
-精油の吸収ルートについて
-メディカルアロマテラピーに適さない精油について

受講終了後、ランチタイムで、受講生同士の交流が更に深まっていく。
受講する側と講師側双方のシナジー効果か、回を重ねるほどに今回のメディカルアロマテラピー講座が進化していくような、そんな感じがします。
昨年開催のメディカルアロマテラピー講座に引き続き、今回も素晴らしい方々が集まってくださいました。

さて明日は、受講生の中のお一人「いしおか あやみさん」のお料理教室「スパイス・ハーブクッキング」が、代官山SUN’S CORTにて開催されます。
受講者の皆さま同士、声をかけあい、明日のこのお教室に参加いただく方もいらっしゃる様子。
こちらのお料理教室は毎月開催しておりますので、お時間がごさいましたら、是非、参加をしてみてください。

そして今回の受講者のお一人が経営する、麻布十番のアロマサロン「UNO DJENNE(ウノジェンネ)」さんでも「ふたつの隠れ家で過ごす(音符)食とアロマのコラボ企画」を始めとして、これから様々な企画が予定されているそうです。
5月13日発売の雑誌『HANAKO』の【東京ピューティ案内】にもサロンが紹介されます。
ウノジェンネさんの、ヴェーシーシャワーは、母体内と同じ一定のリズムで流れる水圧が、深いリラクゼーション効果をもたらします。
ヴェーシーシャワーで身体を温め解した後は、良質な精油を使い、一人一人にあわせてブレンドした精油でアロマトリートメント。
頑張った自分へのご褒美にお薦めです!

さて、来週は、どんなWaku-Wakuがあるでしょう?
またまた楽しみです。
本日も、お忙しい中お集まりいただきました皆様・・・ありがとうございました。

エイアールエスでは、いきいきプラザ一番町主催の「アロマテラピー入門講座」を行わせていただいております。
毎月第三金曜日(10:30-11:30)に、アロマを使った「手作りリビング」や「手作りコスメ」を楽しむ講座です。

4月16日(金)は「手作りリビング」の第一回目。
エッセンシャルオイルを使った、様々なお掃除方法のご紹介でした!
重曹やクエン酸などを使い、自然にも身体にも優しく、そして精油の香りで日々のお掃除を楽みます。

こちらの講座はお子様とご一緒での参加も可能で、参加料1,500円(材料費込)。
次回は、5月21日(金)10:30-11:30-「手作りコスメ-ハーブと精油の美肌ローション作り」です。

お申込み&お問合せは「いきいきプラザ一番町」まで(セミナー詳細)・・・

2010年4月17日・・・気象庁によると都心は41年ぶりの春の遅い雪だったそうです。
「寒いね〜」そんな会話が日々の挨拶となっている今日この頃ですが、春の花は清らかなエネルギーと共に、逞しく咲いています。

さて、4月17日(土)は、2002年より開催させていただいております「アロマイタリアン」の今年度最初の講座を開催させていただきました。
あいにくの天候にも関わらず、足を運んでお集まりくださいました皆様に、深く感謝いたします。

今年度の「24節季とアロマテラピー」をテーマに、先日は春の季節特有の心身の症状に対してデトックスのアプローチのお話し。
「Ciao bella(チォオベッラ)」の島田シェフのお料理教室と美味しいお料理。
そしてアロマは、ハーブの抽出エキスを用いた高級美容液づくり。

美味しいお料理、そして香り、素敵な皆様との会話・・・
何よりもの癒しの時間です。
寒さをわすれ、心温まる時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

次回「アロマイタリアン」の開催は7月18日(日)です。
また、素敵な皆様との出会いを楽しみにしております。

本日は、E.A.P.M.( Ecole d’Aromathérapie Philippe Mailhebiau )のメディカルアロマテラピー講座の第二回目。

春も中旬になると言うのに冷え込み、生憎の雨模様。
そんな中、本日も14名全員が欠席することなく集まってくださいました。
今回の受講生は、既にプロとしてアロマテラピーを生業にしている方が殆ど。
プロだからこそ、常に学びの姿勢を持ち続けていらっしゃる。
受講者からの積極的な質問に、講師の方も進撃に応えてくださっています。
回を重ねる毎に、知識は勿論のこと、共に学ぶ仲間との繋がりが深まっていく事は間違いありません。
本当に、14名の素晴らしい方々が集まってくださいましたことに感謝いたします。

第二回目の講義は、前回に引き続き、精油の基礎知識です。
-精油の品質と表示について
-どんな表示のエッセンシャルオイルを使うべきか

メディカルアロマで使用する精油はどのようなものか。
そして、抽出方法、検査方法(官能試験、物性試験、GC/MS分析)などの学びを深めます。

前回の講義では、精油は薬効成分として利用されている二次代謝物からなる事を学びました。
ではどうして植物毒として有名なアルカロイドの殆どが精油に含まれないのか?
そんな小さな疑問が、一つ一つ講義の中で解決されていきます。
7種類のラベンダーについて、3種類のユーカリについて・・・
その含有成分を紐解きながら、どんどんと講義の内容が深まっていく。
後10回の講義が益々楽しみです。

?ん? 後10回しか無いの?(笑)

新年度のスタート。新しいスーツを着て輝いた目をした新卒新人さんの姿が眩しい季節です。
エイアールエスでも、本日からE.A.P.M.Japonメディカルアロマテラピー講座が開講しました。


昨年に引き続き、既にプロとしてご活躍のセラピストの方、サロンオーナーの方、医療関係でご活躍の方など、様々な皆様が、根拠ある知識のもとにアロマテラピーを行ないたいという思いのもと集まってくださいました。
これから3ヶ月間、14名の素晴らしい仲間との学びの時のスタートです。


第1回目の講義は「エッセンシャルオイル(精油)の基礎知識」
改めて、エッセンシャルオイル(精油)の定義を見直し!
植物が生体防御の為に生成した二次代謝物であるエッセンシャルオイル。
人類が薬用として利用してきた植物の薬効成分は、いずれも二次代謝物です。
これから3ヶ月間、そんな、エッセンシャルオイルに含まれる成分の性質と作用、適応などを重点的に学ぶこととなります。
そして、最終的に、ケアに適ったレシピを臨機応変に組み立てることができるようになることを目指していくこととなります。

共に学ぶ皆様との新たな繋がりの広がりの予感と共にWaku-Wakuのスタートです。

「2010年度アロマイタリアン対策講座」開催のお知らせ

エイアールエス スタッフからのお知らせです。お待たせ致しました。今年度も引き続き

「アロマイタリン」講座を開講します。

以下、ご案内

アロマイタリアンは、2002年スタートし、すでに50回を重ねる
大人気コラボ企画で、1つのテーマをアロマテラピーと有機イタリア料理の切り口でアプローチしつつ、スローライフを楽しもうという内容です。

2010年は、「五行陰陽と季節」を組み合わせた内容の切り口です。         

毎回、アロマ講座、お料理講座、アロマ実習と、前菜、メイン、
デザート、ハーブティのコースが講座内容に含まれます。

開催概要

曜日・時間

第51回 2010年4月17日(土)12:30-15:30(講座番号:100417)
第52回 2010年7月18日(日)12:30-15:30(講座番号:100718)
第53回 2010年9月25日(土)10:30-12:00(講座番号:100925)
  第54回 2010年12月12日(日)12:30-15:30(講座番号:101212)

場所
ARS ナチュロパシー&アロマスタディーズ

受講料
6,825円(実習費、講座費、コース料理を含む)
*飲食時のアルコール飲料は別払いとなります。


お申し込み・お問い合わせ
講座へのお申し込みをインターネット経由でも受け付けております。
下記リンク先ページの画面に必要事項をご入力の上、お申し込みください。
後日、改めて講座担当者よりご連絡申し上げます。

» 講座オンライン予約ページ

講座に関するお問い合わせ先:

ARSナチュロパシー&アロマスタディーズ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-4-9 第20スカイビル404号
Phone: 03-6273-1910(日曜祝日除く10:30〜17:00)
E-mail:info@ars-inc.co.jp



 昨年に引き続きアロマフェスタ2010に出店しました。今年は 40社出店とのことで、雨にもかかわらず盛況でした。メディカルアロマの先生方をお迎えし、大勢のお手伝いに支えられて無事イベントを終了出来ました。来年度はトリートメントを再会したいと思っています。今週末はアロマフェスタ大阪で頑張ります。大阪の皆さん是非御会いしたいです。



日本の森から産まれたアロマ講習会セミナーを開催しました。
ゆいか誕生物語、森から採取した植物と精油の使用方法を
説明しました。お越しいただきました皆さんにはとても
感謝しております。

先日御案内致しました「日本の森から産まれた精油紹介セミナー」
に関しましては、本日を持ちまして満員御礼となりました。

沢山の御申し込み誠にありがとうございます。

今回ご参加頂けなかった方は、AEAJ社団法人日本アロマ環境協会
会員のつどい東京、大阪にて、ブースを出店されるので
是非いらしてください。




バレンタインデーに、知り合いの料理研究家の先生より、思わぬギフトをいただきました。これは手作りのチョコレートです。感激です。

ars inc. | aromatherapy and naturopathy