ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 最新エントリー

パワースポットなのかも。

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
rie_suzuki 2012-3-20 1:10
先日遠路はるばる受講生がお見えになりました。

その方曰く、私の事務所は、とても気の流れが良いとのこと。気分が良いとおっしゃってくださいました。以前高輪の事務所の時には、あまりよい気がしなかったのだそうです。

高輪から移転するときに、沢山不動産物件を見て回りましたが、今の千駄ヶ谷の事務所、確かに直感的にぱっと決ってしまいました。

どのお客様が見えても、「本当に居心地良い」と長居をしてしまわれるんです。嬉しいことです。

千駄ヶ谷でも新宿御苑のはす向かいだからか、植物達がよく話しているのが聞こえてきます。小鳥が沢山飛んでいます。よく見かけるのがめじろ。

新宿御苑は、大きな植物園という感じで、元気がなくなったときに
1人でお散歩します。ゆっくりと公園を巡っていると、巨木が鬱蒼としているので、上を見上げます。お気に入りの木に抱きついてみます。そうすると植物達が見守ってくれている感覚がわき上がります。

ヘンリー・D. ソローの「森の生活」孤独が一番の贅沢、簡素に生きる大切さ、心を豊かにする働き方、持たない喜び、自然の教えという哲学が書かれた本ですが、本当に森の生活をしている訳ではないですが、一瞬疑似体験が出来ます。

東京都心にこれだけ豊かな自然に恵まれていることに毎日とても感謝しています。

贅沢な時間を過ごしていると思います。

ご興味ある方是非訪ねてきてください。


この季節のお気に入りの香り

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
rie_suzuki 2011-10-16 0:50
アロマセラピーの中で、ブレンド作業は、まさにアートですよね。


私もブレンディングが大好きです。IFAやIFPAでは、3種類程度のブレンドと習いましたが、
別にブレンド自体に精油種類のしばりを入れる必要はありません。

精油選択、ブレンドの過程、ブレンドの手法、ブレンドされた香り、これらの一連の流れは、貴方自身を投影していますので、最近はアロマリーディングなるものが存在するようです。

他者のことを100%理解出来るひとなんておりません。自分のことは自分でしか解らない部分が
あると思います。完全にはリーディングすることは難しいかもしれません。

ですが、ブレンドは、自己表現にも、ある種の自己実現願望なども包括されているように思えます。

今の季節、お手頃精油なら、ベルガモット、安息香、シダーウッドなどが似合うように思います。
東洋医学でも憂いと悲しみの感情が湧いて来る季節ですから、慰みと滋養になる甘く優しい香りが、似合います。

少し気合いが入るなら秋薔薇の季節、ローズを数滴滴下するとブレンドのオーラが変わります。

ローズはずっと芋焼酎と思っていたのですが、その美しさに敬意を払いたいです。他にはオスマントゥ(キンモクセイ)、マグノリア、フランジバニ(プルメリアのこと)なども素敵です。

ブレンド力がつくと、料理が上手くなります。またアイディアが広がりますよ。秋の夜長を
精油達と楽しくお過ごしくださいませ。

エイアールエスの大人気商品といえば、イムネオールですが、エルバ社のイムネオールは完売となってしまいました。私が探し求めて行き着いた究極の精油ブランドは、エルバ・エルヴェティカです。
フランスのアロマテラピー研究家フィリップ・メユビオが確立したアロマテラピー用エッセンシャルオイルの品質保証ラベルE.O.B.B.D.®。 E.O.B.B.D.®認証のエッセンシャルオイルは、医療品製造・品質管理基準GMP認証の管理体制のもと、ISO規格に則った分析、ボトリング、ラベリング、包装が行なわれています。代替医療としてのアロマテラピー(メディカルアロマテラピー)に使用できる品質のエッセンシャルオイルであるか否かを見極めるためには、科学的な分析が欠かせません。比重、屈折率、旋光度を測定する物性試験(エッセンシャルオイルの物理的な性質を試験する)は、エッセンシャルオイルに混ぜ物がされていないかどうかの目安になります。その厳しい検査基準をクリアした精油ですから、アロマセラピストが安心して使用することが出来ると考えています。

残念ながらエルバ・エルヴェティカは、出資会社の倒産のあおりを受けブランド自体がなくなってしまいました。ですが、新たにパナセア・ファルマとして品質基準をクリアした精油が販売されることになりました。

とくに残留農薬検査まで行っている精油ブランドは、唯一無二と言えると思います。

という訳で、ars|エイアールエスでは、エルバ社から引き続きパナセア・ファルマの販売を
開始致します。エルバ社の精油は在庫限りです。

来月にはお待ちかねのイムネオールも入荷しそうです。それに伴い、ながらくお休みしておりましたメディカルアロマ講習会も企画中です。

どうぞお楽しみに。

防災の日のアロマ

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
rie_suzuki 2011-9-1 19:00
本日9月1日は、77年前に関東大震災が起きた日。そして
防災の日である。東日本大震災からほどなく半年を向かえようとしている訳です。3.11からアロマを再度見直してみて、本当に私が
被災した時に必要な1本は? と聞かれたら迷わずイムネオール100、それと寝る為のラベンダーです。

3.11はこの2本に助けられてパニックにならず、ぐっすり眠れたので。その後の感染症予防も、筋肉痛緩和も、抑うつも、虫除けも
アロマに救われましたが、暑さはペパーミントが一番でしたね。

このごろ、本当に精油が大好きな人達のマーケットがどのくらい
広がっているのかちょっと解らないのですが、良い精油は、絶対に
裏切らないできちんと助けてくれるのです。精油には様々な精霊が
宿っていると思うのですが、またその話は次回に。

防災グッズの中に、精油を入れておくと本当に心救われます。
子持ちは、ラベンダーが一番、他ペパーミント、ティートリー
柑橘系(オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ベルガモットなど)が1本、少し落ち着いたら樹脂系(フランキンセンス、安息香など)があると大抵のことが出来ます。

コーヒーの魅力

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
rie_suzuki 2011-8-22 8:00
毎日コーヒーを愛飲している私。若かりし頃、喫茶店を開業したくてコーヒー教室にも足繁く通っていたこともあります。

コーヒーは悪者のイメージが強くて、アロマセラピーのコンサルテーションでもコーヒーの飲み過ぎは駄目だとかカフェインが悪いとか、まあ色々とうんちくをおっしゃられる方も多いアロマの世界ですが、良い香りで薬にならないものなどございませんわ。

コーヒーにはワインと同等以上のポリフェノールが含まれているので抗酸化作用が期待出来るし、リラックスしたり覚醒したりとエッセンシャルオイルのように心理作用も得られます。

なんでも楽しいなあ、美味しいなあと脳が思えるって大切。

コーヒーは生豆の種類、焙煎方法、入れ方、飲み方で味が変わります。苦い味覚って本来美味しさではないので、鼻をつまんでコーヒーを飲むとただの苦い不味い飲み物になってしまうため、味覚を形成する大部分が“香り”と言えます。

ちなみにコーヒーを飲む場所も大切。講習などの後にお気に入りの喫茶に行くのが楽しみなので、ご当地ごとに御用達喫茶があります。

そのうちコーヒーアロマ講座も企画しますんでお楽しみに。BGMはコーヒールンバだわね。

ワサビブーム到来か

カテゴリ : 
香りのレシピ
執筆 : 
rie_suzuki 2010-12-10 0:25
ブログ久しぶりです。今日は久しぶりに日経平均株価も上昇。私はバブル金融時代の株が塩漬け状態になっているような株投資に向かない人間なのですが、ちょっと検索していたら、「花粉症にわさび」の記事が、株式新聞ニュースに記載されておりました。

来年、花粉症が、今年の2から5倍以上の勢いで流行るらしく、それに浮上しているのが、わさび。下記株式新聞抜粋。
 花粉症対策として、「ワサビ」が急浮上してきた。「ワサビ」は抗菌、解毒作用を持つとして奈良、平安時代から使用されてきた薬草。

 業務用「ワサビ」で業界トップの金印(非上場)は名古屋大学、静岡大学と共同で、「ワサビ」の香りの主成分「6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート」に鼻水やくしゃみを抑える働きがあることを科学的に突き止め、商品化。現在、花粉対策で「ワサビ チオヘキシル」のブランドで、のど飴、リップクリーム、ルームフレグランスなどの商品をそろえている。

 一方、6日には東京で「ワサビアカデミー2010」が開催。一般の食品企業や健康食品の企業と、大学の研究機関約120名が参加。抗ストレスや抗酸化などの機能性に関する研究の最前線が紹介された。花粉症、慢性鼻炎などのほか、疲労やストレスに対する効果も評価された。さらには精神安定剤など医薬品に匹敵する有効率、しかも副作用がないことも示されている。将来的には推測域を出ないが、がん、心筋梗塞(こうそく)、ぜんそく、アトピーなどの免疫系、炎症系の病気の発症を減少させたり、緩やかにする可能性にも言及したようだ。

 ちなみに今夏が猛暑だったことから、来春の花粉の飛散量は全国で、今年の2倍から5倍以上と予想されており、株式市場では話題になるごとに、関連銘柄が物色される展開が予想される。

とのこと。関連銘柄にハウス食品とエスビー食品が、、うーん。食べるラー油の次は、ワサビがくるかも。

まあ、花粉症には、イムネオールが一番。

陰陽五行の暦では既に「秋」。
秋は大人の女性が絵になる?(笑)ということで、今月は、ちょっと大人っぽい女性の香りのブレンドをご紹介。

※ジャスミン 4
サンダルウッド 6
レモン 1
※ベンゾイン 1


すっと軸が通った華やかさ、それでいて優しく包み癒やしてくれる、そんな香りです。
疲れて気分が落ち込んだ時に、優しく温かく包んで癒やしてくれるでしょう。

ジャスミンは、花のオイルの中でもクイーンと呼ばれ、高級な香水に使われる香りです。甘くエキゾチックな香りは感情に作用し、催淫効果の高いことでも知られています。
サンダルウッドの香りは持続性があり、媚薬、催淫薬として重用されている香りです。リラックス効果が高く、心を穏やかにしてくれます。
レモンの香りは、疲労を回復し、気持ちをリフレッシュさせてくれます。
ベイゾインの香りは、緊張やストレスを和らげ、緊張で浅くなった呼吸を整えてくれます。

秋は「鼻」「香(嗅覚)」を司る季節でもあります。
エイアールエスでは、この秋、様々なアロマテラピー講座の開催が予定されています。
素敵な、あなただけの香りを身にまとい、お洒落をして美味しいお料理を楽しみませんか?

【エイアールエス特別セミナー】
10月16日(土)アロマイタリアン
アロマと美味しいスローフードのマリアージュ 
   「24節気 実りの秋」 秋の美容液作成/食べるラー油
11月6日 アロマウイーク特別企画 アロマティックフレンチ講座
   京野菜とカカオ(チョコレートの香り)のフードペアリング

暑い日々が続いておりますが、みなさま如何おすごしでしょうか。
暑さや強い太陽の光により、夏場は交感神経が優位な状態となり、緊張を強いられている状態が続きます。
夏ばて防止に睡眠はとても大切!暑いからといってシャワーだけでは疲れは取れません。
夏こそお風呂に入り、日中、緊張状態にあった心身を緩めて、質の良い眠りをとって、ゆっくりと休んでくださいね。
また、この季節のお肌ケアをしっかりとしておかないと、秋以降に後悔することとなります。
乾燥を防いで強い紫外線からお肌を守りましょう。

さて、8月の香りのレシピは、ちょっと嗜好を変えて「虫除け&虫刺され対策」のレシピの紹介です。
お子様の夏休みなどでアウトドアでの活動も多くなる時期。
キャンプやバーベキューは楽しいけど、悩みの一つが虫刺され。
今年は蚊も多いような気がするのは私だけ?

現在、殆どの市販の虫除けに使われているのが、DEET(ジエチルトリアミド)と言う忌避剤成分です。
DEETは、広くいろいろな害虫に忌避効果があることが実証されています。
しかし、湾岸戦争で、米軍兵士たちの「湾岸戦争症候群」の原因の1つがDEETの可能性も指摘されています。
人によってはアレルギーや肌荒れを起こすこともあり、動物実験で連続的大量摂取により神経毒性が見られたという実験結果もあるそうなのですが、人体に危険と判断するだけの科学的根拠はないとされていて、殆どの防虫スプレーに使用されているのが現状です。

そんなことから最近では、精油やハーブを利用した虫除けスプレーやジェルなども人気となっています。

植物には「昆虫忌避作用」と言って、昆虫が嫌う臭いを発して自らの身を守る成分を持ったものがあります。
昆虫忌避作用のある精油の含有成分といえば、「シトロネラール」「シトロネロール」「ゲラニオール」「ゲラ二アール」「カンファ」
これらの成分を含む精油には、レモングラス、レモンユーカリ、シトロネラ、ゼラニウム、ラベンダー、などがあります。
昆虫忌避作用を持つ成分が含まれている香り良い精油を使い、お部屋の芳香浴や、虫除けスプレーを作り外出時に洋服などに付けたりしてみてはいかがでしょうか?

【虫除けブレンドレシピ 
セイロンシトロネラ:4
ペパーミント:1
レモングラス:5

【虫除けブレンドレシピ◆
セイロンシトロネラ:3
ゼラニウム:2

【虫刺されブレンドレシピ】
セイロンシトロネラ:1
真正ラベンダー:1

セイロンシトロネラ
レモンに似た軽い甘さのある香りです。
セイロンシトロネラの昆虫忌避作用は、特に蚊に対しては非常に威力を発揮することで知られています。
19世紀にヨーロッパに伝わり蚊を取るロウソクの成分として広く使われていました。
リモネン、酢酸ゲラニルは、抗炎症作用、抗感染作用があるので、虫刺されにも利用できます。

[スプレーの作り方]
スプレーボトルに、無水エタノール10mlに精油10滴を入れて良く混ぜてから、精製水40mlを入れる。
(無水エタノールと精製水は、薬局で入手可能)
注意)
・一週間から10日で使い切るようにしましょう。
・小さなお子様には、精油の量を半分程度にしてお使いください。
・皮膚の弱い方、乳幼児の場合、皮膚への直接塗布を避け、洋服などへスプレーをすることをお薦めします。
・使用時に違和感を感じた時は、直に使用を中止してください。

作るのが面倒〜!と言う方は、LHS研究所において蚊に対する忌避効果が確認されている虫除け&虫刺され対策のジェルもあります。ラベンダーやレモンユーカリ、バジルなど6種類の植物成分から作られたジェルです。

※エイアールエスでは、メディカルユーズの品質の高い精油を取り扱っています。
是非、エイアールエスのオンラインショップをご利用ください。
[送料一律:840円/件、購入価格合計1万円(税込み・1配送先)以上で送料無料]

2010年もHalf a yearが終了!月日の経つのは早いですよね。
年始に立てた目標はどのくらい達成できたでしょうか?
でも、まだまだ2010年は後6ヶ月もあります!前半に種が負けなかった方も、夏撒きで巻き返し可能!!!
この暑い夏の時期を夏ばてなどせずに、爽やかに乗り越え、実りの秋に、しっかりと色々と撒いた種を刈り取りたいものですね。

さて、7月の香りは「夏ばて対策」

レモン 4滴
ラベンダー 5滴
ジンジャー 1滴
※クローブ 1滴
ペパーミント 1滴

レモンとペパーミントの香りが、爽やかに気分転換をさせてくれます。
冷たいものを飲みすぎて疲れた胃腸に働きかけ、食欲を取り戻させてくれます。
また、夏の強い日差しの中で緊張した神経をラベンダーが優しく労わってくれるでしょう。
夏の陽気に疲れ、気持ちを引き上げ元気を取り戻したい時の芳香浴にご利用ください。

6月のイメージといえば、芒種(24節気)、夏至(24節気)、入梅、父の日、紫陽花、露草、花菖蒲、三寸菖蒲、雪の下などなど色々ですが、外せないのが「June Bride」
June Brideは、6月に結婚した花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝えです。
June(6月)という月名は、ローマ神話の結婚を司る女神Juno(ジューノ)に由来しています。
結婚を、婚姻と女性の権利をJunoに守護してもらい幸せになるというのがJune Bride。
(諸説様々ありますが、このお話が一番ロマンチック(笑))

ヨーロッパの古い言い伝えで、Something4を身に付けると幸せになるという言い伝えがあります。
  something blue 何かブルーのもの
  something new  何か新しいもの
  something old  何か古いもの
  something borrowed  何か借りた物

6月の幸せな花嫁のように、皆様が幸せになりますように・・・・
そんな願いを込めて、6月のテーマを「幸せのブルー」にしてみました。

ブルー、それは「信頼」というメッセージを持った色。
コミュニケーションを司る喉のチャクラに対応した色。
そして「幸せのブルー」の香りのブレンドは、
ラベンダーとカモミールの香りが、清らかに優しく緊張を解き放ち安心感を与え、落ち着きとバランスを取り戻してくれます。
人生に起こる全てのことを受け入れ、自身も他人も社会も信頼しコミュニケーションをとっていくには、自らが静かに心安ぐ時間も必要です。心身ともに疲労してしまった時・・・、就寝時の芳香浴にご利用ください。
滞った「気」の流れを促し、ほのかに香るレモンの香りも、梅雨時のうつうつした気持ちをも浄化してくれます。
また、キャリアオイルに希釈してアロマトリートメントに使うことで、細胞再生、抗炎作用、鎮痙作用が期待でき、美肌づくりにも役立つでしょう。

【6月の香りのレシピ:幸せのブルー】
ラベンダー 3滴
※カモミールジャーマン 2滴
レモン 2滴
※フランキンセンス 2滴
(日中、紫外線にあたる肌には使用を避けてください)

ars inc. | aromatherapy and naturopathy