ars inc. Web Site
ars inc. ブログ Menu
ブログ カレンダー
« « 2020 8月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

ars inc. Blog - 最新エントリー

【精油のはなし】クラリセージ

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-8-19 8:00
ヨーロッパで古くから健康に良いハーブとして利用されている【クラリセージ】は、陰陽五行では「肺」に属する精油とされています。「肺」に属する精油は、身体の浄化機能を高め、免疫力を向上させたい人にお薦めです。
【クラリセージ】は、ワインの香り付けに使用されることもあり独特な深みのある少しナッツのような落ち着いた香りがします。
この香りは幸福感と陶酔感をもたらし産後や病後の回復期に役立ち精神を優しく緩めてくれるでしょう。

■学名:Salvia sclarea
■科名:シソ科
■抽出部位:花、葉
■抽出法:水蒸気蒸留法
■主な芳香成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール
※精神安定
※鎮痛
※鎮痙
※鎮静
※安眠誘導
※免疫力増進
※強壮


【クラリセージ】は、婦人科系のトラブルのセルフケアにも良く持ちいられる精油です。
エストロゲン様作用があると言われ、女性ホルモンのバランスが崩れたことに起因する様々な婦人科系トラブルに用いられます。月経痛などの緩和には、【クラリセージ】2滴と【真正ラベンダー】10滴を植物油15mlで希釈して、数滴を手に取り、下腹部と腰部をトリートメントすると良いでしょう。

お子様の夏休み、お盆の親戚とのお付き合い、何かとイベントの多い夏ですが、そろそろ夏の疲れを感じる時期でもあります。ハーブティーハチミツを少しいれて、香りを楽しみながら、ゆったりと過ごす時間も大切にしたいですね。

【クラリセージ】には、ケトン類が含まれていないので、セルフケアに安全に利用できる精油ですが、眠気を誘発することがありますので、車の運転時などの使用を控えましょう。

※この夏お薦め商品:
レソレール(乾燥を防いで紫外線から肌とからだを守る乳液)
ジェル コルポレル アンティムスティック BIO(虫除け&虫刺されジェル)
(送料:840円/配送先・1配送先1万円(税込み)以上のご注文で送料無料)

【精油のはなし】ニアウリ

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-8-12 8:00
耳鼻咽喉領域、呼吸器系のトラブルなどによく用いられる【ニアウリ】は、1,8-シネオールのさわやかな香りのなかに、独特の芳香を有する精油で、集中力を向上させ元気をとりもどしたい時にもお薦めです。

白血球と抗体の活性を高め免疫力を向上させるとされ、抗感染作用がありますので、風邪予防や症状の緩和に用いるのも良いでしょう。
特に呼吸器系に症状が現れるタイプの風邪には、[ニアウリ]1滴、[ユーカリラジアタ]1滴、[ラヴィンサラ]1滴を植物油で希釈し、首、背中、腕に塗ります。
また、痰を伴う咳には、[ニアウリ]2滴、[ユーカリグローブルス]2滴、[ラヴィンサラ]2滴を植物油で希釈して胸に塗ります。


■学名:Melaleuca quinquenervia
■天然特性成分:1,8-シネオール、α-ピネン、α-テルピネオール、ビリジフロロールなど
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:葉付枝

※抗感染作用があります
※去痰作用があります
※抗痙攣作用があります
 (特に気管支炎やぜんそく発作の予防に有効。植物油で希釈して用います)
※痛みを鎮めます


ニアウリはオーストラリアやニューカレドニアに自生し、5〜6月に黄色の花々を咲かせる大きな木です。
ニューカレドニアでは疲れた時や鼻の調子が悪い時に効くとされ、御土産に売られていたりします。
ニューカレドニアに、マラリヤなどの伝染病が見られないのは、ニアウリがたくさん自生していて、ニアウリが放つ芳香成分が、強力な天然の殺菌消毒剤として働いているからだと言われています。また、現地では万能薬として知られ、切り傷、火傷、吹き出もの、にきびなどの皮膚のトラブルにも利用されています。

※この夏お薦め商品:
レソレール(乾燥を防いで紫外線から肌とからだを守る乳液)
ジェル コルポレル アンティムスティック BIO(虫除け&虫刺されジェル)
(送料:840円/配送先・1配送先1万円(税込み)以上のご注文で送料無料)

メチル・サリシレート(サリチル酸メチル)の香りが特徴的な【ウインターグリーン】は、スポーツ選手に愛用されている精油の一つです。
スポーツ後の筋肉や腱などのダメージに使用されたりしています。
また、穏やかに頭痛や、リウマチ、関節炎等の痛みを緩和してくれます。

■学名:Gaultheria procumbens
■天然特性成分:サリチル酸メチルなど
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:葉

※優れた抗炎症作用
※鎮痛作用


ウインターグリーンは、サリチル酸メチルを98-99%含んでいます。サリチル酸メチルは、市販の消炎・鎮痛剤の塗り薬に入っており、筋肉の張りや血行促進の目的でも利用されています。
芳香よりも、皮膚塗布に適した精油です。とても香りが強いので、他の精油とブレンドをして使用すると良いでしょう。
相性の良い精油は、ペパーミント、ラベンダー・ローズマリー・ラバンジン・ラベンサラなど。

★頭痛の緩和:ペパーミント2滴、ウインターグリーン1滴を植物油で希釈し、こめかみと額に(目に入らめよう注意)塗布する。
★こむら返りの予防とケア:ウインターグリーン10滴、ラバンジン・スーパー10滴、ローズマリー・シネオール10滴を15mlのヘーゼルナッツ油に加えて軽くトリートメントを行う。

サリチル酸メチルに敏感な方もいらっしゃいます。使用濃度に気を付けて、パッチテストをしてからの使用をお薦めします。
また、ウインターグリーンは、合成のサリチル酸メチルで調整されている精油もあるので注意が必要です。
エイアールエスのオンラインショップで取り扱っているウインターグリーンは、メディカルユーズの高品質の精油です。


※この夏お薦め商品:
レソレール(乾燥を防いで紫外線から肌とからだを守る乳液)
ジェル コルポレル アンティムスティック BIO(虫除け&虫刺されジェル)

(送料:840円/配送先・1配送先1万円(税込み)以上のご注文で送料無料)

暑い日々が続いておりますが、みなさま如何おすごしでしょうか。
暑さや強い太陽の光により、夏場は交感神経が優位な状態となり、緊張を強いられている状態が続きます。
夏ばて防止に睡眠はとても大切!暑いからといってシャワーだけでは疲れは取れません。
夏こそお風呂に入り、日中、緊張状態にあった心身を緩めて、質の良い眠りをとって、ゆっくりと休んでくださいね。
また、この季節のお肌ケアをしっかりとしておかないと、秋以降に後悔することとなります。
乾燥を防いで強い紫外線からお肌を守りましょう。

さて、8月の香りのレシピは、ちょっと嗜好を変えて「虫除け&虫刺され対策」のレシピの紹介です。
お子様の夏休みなどでアウトドアでの活動も多くなる時期。
キャンプやバーベキューは楽しいけど、悩みの一つが虫刺され。
今年は蚊も多いような気がするのは私だけ?

現在、殆どの市販の虫除けに使われているのが、DEET(ジエチルトリアミド)と言う忌避剤成分です。
DEETは、広くいろいろな害虫に忌避効果があることが実証されています。
しかし、湾岸戦争で、米軍兵士たちの「湾岸戦争症候群」の原因の1つがDEETの可能性も指摘されています。
人によってはアレルギーや肌荒れを起こすこともあり、動物実験で連続的大量摂取により神経毒性が見られたという実験結果もあるそうなのですが、人体に危険と判断するだけの科学的根拠はないとされていて、殆どの防虫スプレーに使用されているのが現状です。

そんなことから最近では、精油やハーブを利用した虫除けスプレーやジェルなども人気となっています。

植物には「昆虫忌避作用」と言って、昆虫が嫌う臭いを発して自らの身を守る成分を持ったものがあります。
昆虫忌避作用のある精油の含有成分といえば、「シトロネラール」「シトロネロール」「ゲラニオール」「ゲラ二アール」「カンファ」
これらの成分を含む精油には、レモングラス、レモンユーカリ、シトロネラ、ゼラニウム、ラベンダー、などがあります。
昆虫忌避作用を持つ成分が含まれている香り良い精油を使い、お部屋の芳香浴や、虫除けスプレーを作り外出時に洋服などに付けたりしてみてはいかがでしょうか?

【虫除けブレンドレシピ 
セイロンシトロネラ:4
ペパーミント:1
レモングラス:5

【虫除けブレンドレシピ◆
セイロンシトロネラ:3
ゼラニウム:2

【虫刺されブレンドレシピ】
セイロンシトロネラ:1
真正ラベンダー:1

セイロンシトロネラ
レモンに似た軽い甘さのある香りです。
セイロンシトロネラの昆虫忌避作用は、特に蚊に対しては非常に威力を発揮することで知られています。
19世紀にヨーロッパに伝わり蚊を取るロウソクの成分として広く使われていました。
リモネン、酢酸ゲラニルは、抗炎症作用、抗感染作用があるので、虫刺されにも利用できます。

[スプレーの作り方]
スプレーボトルに、無水エタノール10mlに精油10滴を入れて良く混ぜてから、精製水40mlを入れる。
(無水エタノールと精製水は、薬局で入手可能)
注意)
・一週間から10日で使い切るようにしましょう。
・小さなお子様には、精油の量を半分程度にしてお使いください。
・皮膚の弱い方、乳幼児の場合、皮膚への直接塗布を避け、洋服などへスプレーをすることをお薦めします。
・使用時に違和感を感じた時は、直に使用を中止してください。

作るのが面倒〜!と言う方は、LHS研究所において蚊に対する忌避効果が確認されている虫除け&虫刺され対策のジェルもあります。ラベンダーやレモンユーカリ、バジルなど6種類の植物成分から作られたジェルです。

※エイアールエスでは、メディカルユーズの品質の高い精油を取り扱っています。
是非、エイアールエスのオンラインショップをご利用ください。
[送料一律:840円/件、購入価格合計1万円(税込み・1配送先)以上で送料無料]

【精油のはなし】ペパーミント

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-7-29 8:00
夏に活躍する精油の一つが【ペパーミント】
爽やかで清涼感ある香りが、心身を刺激して気分をリフレッシュしてくれます。
また、胃腸の働きを活発にしてくれますので、夏ばてして食欲が落ちたときなどに芳香浴として利用するのも良いでしょう。

これからの夏休み、渋滞の中、来るまで帰省する方もいらっしゃるでしょう。
そんな時に、ペパーミント2〜3滴をティッシュペーパーや布に垂らして、車の通風孔に差し込みます。
車酔いや居眠り防止の助けになってくれるでしょう。
但し、使用量に注意を! 大量使用で、逆に睡魔が襲ってくる場合もあります。

ペパーミントには、強い刺激を伴う清涼感があります。
皮膚塗布に使用する場合は、使用濃度に気を付けて、必ずラベンダーなどの他の精油とブレンドをして使用します。
芳香浴として利用する場合は、柑橘系の精油にほんの少しだけペパーミントをブレンドすると爽やかさが増します。

また、ペパーミントには殺菌作用があり、O-157にも有効であることが分かっています。
台所用洗剤(100ml)に1滴混ぜて、肉や魚などを料理した後の、まな板や三角コーナーなどの洗浄に利用すると良いでしょう。

■学名:Mentha piperita
■天然特性成分:メントール、メントン、酢酸メンチルなど
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:花咲全草

* 心身に活力を与え、リフレッシュさせます
* 肝臓の働きをよくします
* 胃腸の働きを活発にし消化を助けます
* 吐き気を抑えます
* 痛みを鎮めます

※くれぐれも、使用濃度に十分に留意してください。

【精油のはなし】ゼラニウム

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-7-22 8:00
【ゼラニウム】は、ローズをより甘くしたようなフローラルな香りと、ミンティな含みを持つ香りです。
この香りは、神経系の強壮剤になり、気分を明るく前向きにさせてくれます。
皮脂腺からの油脂の分泌のパラスンをとり、スキンケアに適し美容に欠かせない精油の一つです。
また、芳香浴にも適しており、柑橘系のエッセンシャルオイルをブレンドすると爽やかさが加わっていい香りになります。
また昆虫忌避の効果もあるので虫除けスプレーなどに使用しても良いでしょう。

■学名:Pelargonium graveolens
■天然特性成分:シトロネロール、ゲラニオール、ギ酸シトロネリルなど
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:葉付枝

※皮膚細胞の再生を促します
※収れん作用があり、脂性肌や毛穴が目立つ方のスキンケアに適しています
※皮膚に対して抗感染作用があります
※体液の滞留を解消します


この【ゼラニウム】は、肌へ単独で使うよりも他の精油とブレンドして使う方がより効果が得られるとされています。

五行では「腎」に属するといわれる精油で、身体の水分やホルモンバランスを調整するとも言われています。
冷え性や新陳代謝の衰え、老化が気になる人にお薦めの精油の一つでもあります。

2010.7.18(土)12-15時に開催された「アロマイタリアン:24節気・夏のデトックス」
今回も20名の皆様に、西麻布【CiaoBella(チャオベッラ)】にお集まりいただき
無事に第52回目を終了することが出来ました。
アロマイタリアンはイタリアンのお料理教室とアロマテラピー教室のコラボ企画です。
今回は「24節気・夏の涼」がテーマでしたので、夏野菜やスパイスを食・香と共に楽しんでいただきました。

また、今回は【エスビー食品(株)】からのご協賛をいただき、オリジナル七味づくりもあり盛り沢山の内容です。

先ずは、島田シェフから、今日のお料理のレクチャーを!







皆さま熱心にメモを取りながら学んだお料理は二品。
※米油で揚げたアナゴと有機ズッキーニのフリット、大葉とアンチョビのソース、山椒の香りを添えて
※スモークした未来豚と有機いんげんのソース、全粒粉のオーガニックスパゲティ


そして、オリジナル七味作りと、24節気と夏のケアについて学びながら香りを楽しみます。
暑い夏、食欲減退や疲労感に襲われる季節。そんな夏にはスパイス系や柑橘系の香りが役立ちます。
今回のアロマクラフトは、ヒノキやモミなどの国産の和の香りをブレンドし、夏の涼を演出したエアーフレッシュナーを作りました。




9種類のスパイスからお好みのブレンドで、オリジナル七味作り!
スパイス系、純国産Yuicaの和精油を使ったエアフレッシュナー作り!

スパイスや精油を選んでいる時の顔は、本当に皆さま、穏やかで楽しそうです。




それぞれの香りを作り、最後は、島田シェフのお料理を楽しみます。



今回のお料理は、七味にもあうようにアレンジされています。

各自お好みで作ったmy七味を、少し振かけて試してみたり、美味しいイタリアンを食しながら会話も弾みます。
七味唐辛子は、作りたてが一番おいしい状態であるといいます。
みなさまそれぞれに、my七味の香りを楽しまれたことでしょう。


さて、次回アロマイタリアンは9月25日(土)の開催
秋の味覚と香りを楽しみます。また「食べるラー油」の特別企画も予定され、盛りだくさんの楽しいイベントです。ぜひ、ご参加をお待ちしております。

また、8月21日(土)は、
スパイスがもっと楽、しくなる!1Dayスペシャルイベント
 南インド料理とアーユルヴェーダに学ぶスパイス活用法
も開催されます。
皆様、この暑い夏を美味しいスパイスの効いたお料理で、元気に楽しんでくださいね。

ビターオレンジの葉から抽出される【ビターオレンジ・リープス(プチグレン)】
ビターオレンジの花から抽出されるのはネロリですが、こちらは、とっても高価な精油。
葉から抽出されるビターオレンジ・リーブス(プチグレン)]は、良質なものであれば、女性のストレスに起因するトラブルの緩和に、ネロリの代用品として使うことができます。
また、ビターオレンジ・リーブス(プチグレン)]は、ネロリよりもエステル類が多く呼吸のリズムを整えてくれます。






■学名:Citrus aurantium
■天然特性成分:酢酸リナリル、リナロール、ゲラニオールなど
■栽培抽出地:パラグアイなど
■抽出方法:水蒸気蒸留法
■抽出部位:葉

※過度の興奮や緊張を鎮めます
※動悸や頻脈、けいれんを鎮めます
※皮膚に対して穏やかな抗感染作用があります
※皮膚細胞の再生を促し、傷の治りを早めます


仕事の重圧でストレスから過度に緊張している時には、[真正ラベンダ]ー+ビターオレンジ・リーブス(プチグレン)]+[ゼラニウム]の割合でブレンドし植物油で希釈し、お風呂上りの肌のトリートメントオイルとして使用するのも良いでしょう。優しく緊張を和らげてくれます。

ビターオレンジ・リーブス(プチグレン)]は、穏やかに病気に対する身体全体の抵抗力を強めてくれるとも言われますので、病後、衰弱状態にあるときに役だってくれます。
また、皮膚を強壮する効果があるので、吹き出物やニキビのような肌のおでき類を一層するのにも役立ちます。

イランイラン、サンタルウッド、ゼラニウム、ネロリ、パルマローザ、柑橘系、ラベンダー、ローズウッド、ローズマリーなどとブレンドの相性が良い精油です。

【精油のはなし】レモン

カテゴリ : 
精油のはなし
執筆 : 
arsstaff 2010-7-8 10:00
【レモン精油】は、レモンの果皮を圧搾して得られるエッセンシャルオイルです。さわやかな香りが、ハイテンションとなっている時に、気持ちを冷静にさせ、意識・気分をクリアにしてくれます。
また、肝臓の働きをよくし疲労回復に優れていると言われ、食欲を刺激し、消化器系の働きを活発にしてくれる働きがあります。
オフィスでレモンの香りを漂わせると、仕事のミスをする率が低下したという実験結果もあります。


空気を殺菌浄化する作用にも優れ、デオドラント用としても人気がある精油。
オフィスには、[ローズマリー]とブレンドをして室内の芳香浴に利用すると良いでしょう。
これからの季節、食欲不振、夏バテ対策などに利用シーンの多い精油です。

■学名:Citrus limonum
■天然特性成分:リモネン、β-ピネン、γ-テルピネンなど
■抽出方法:圧搾法
■抽出部位:果皮

※さわやかな香りが心身をリフレッシュさせます
※肝臓の働きをよくして疲労回復を促します
※子供の肝機能や免疫機能を刺激し、心身ともに健康を増進させます
※血液をサラサラにします
※空気を清浄にします

7月セミナーご案内

カテゴリ : 
セミナー/イベント情報
執筆 : 
arsstaff 2010-7-1 21:10
梅雨明けが待ち遠しい7月がスタートしました。7月は2010年の後半のスタートでもあります。
強い太陽の日差し、そして各種夏のイベントなど、エネルギーを使う季節ですが、夏ばて知らずで楽しい充実した夏を過ごしたいですね。

さて、7月もエイアールエスでは様々な講座を企画しております。
やはりエネルギーの源は、まず"食"! 美味しいお食事と心地よい香りのコラボなど、楽しみながらアロマテラピーを学ぶ講座などもあります。
以下、単発お申込みが可能な7月開催の講座のご紹介です。是非、この機会にエイアールエスの講座をお楽しみください。

 -----------------------------------
■スパイス&ハーブ料理教室暑い夏を乗り切る!たっぷり夏野菜のスパイシー春巻き
※開催日時:7月9日(金)11:00〜13:30
※講座料金:4,200円(税込)
※講座内容:新しいお料理教室の形を作った石岡礼見さんのスパイス&ハーブ料理教室です。
 毎回大人気、残席僅かとなっております。春巻き、サラダ、ゼリーを実際に自分で作成し、お腹いっぱいいただきます。
※お申込み&お問合せ先:SUN'S COURT
※開催場所等詳細:http://www.sbfoods.co.jp/sunsc/school/cooking/cookingshc.html

 -----------------------------------
■第52回アロマイタリアン〜24節気 夏の涼をとる
※開催日時:7月18日(日)12:00〜15:00 *時間が30分繰り上がりました。
※講座料金:6,825円(税込)
※講座内容:すでに8年続いているオーガニック料理とアロマテラピー講座の大人気コラボ企画。
今回は特別にエスビー食品株式会社様のご協賛により“オリジナル七味からし”を作り、お持ち帰りしてもらいます。
さらに正プラス株式会社様もご協賛、国産の和の香りのエアフレッシュナーを作成。
今回も、前菜、メイン、デザート、ハーブティ、料理講座、アロマクラフト、七味からし作りもありお得な特別企画です。
※開催場所等詳細:http://www.ars-inc.co.jp/ai.html
※お問合せ&お申込み:
 -web申込み:http://www.ars-inc.co.jp/ai.html (頁下部にお申込みフォームがございます)
 -Mail申込み:info@ars-inc.co.jp

 -----------------------------------
単発オムニバス2daysメディカルアロマ講習会
※開催日時:7/13(火) 7/17(土)各日10:30〜15:30(1時間休憩、講習会4時間)
※講座料金:1日8,400円 2日15,750円
※講座内容:臨床経験を踏まえた多方面の先生方が、メディカル領域のアロマテラピーを語ります。
メディカルアロマテラピー講座フォローアップとしてarsが自信を持ってお送りする大変勉強になる講習会です。
メディカル領域のアロマに興味のある方、実技の幅を広げたい方など幅広い方々にご参加いただければとおもいます。
エイアールエスが自信を持っておすすめする他にはないユニークな講座です。
*講座修了後に、ご希望の方のみ30〜40分程度、秋から開催予定のメディカル関連講習会の説明会を致します。

※講座内容と講師紹介
 7/13 医療現場におけるアロマテラピーの可能性 10:30〜1230
 ケンコウイジネット代表 三浦一郎先生(医学博士)プロフィール下記
 http://www.kenko-iji.net/company/miura_profile.html
 自然療法にも明るい医師がアロマテラピーの可能性を語ります。

 7/13 メディカルアロマセラピストになる 13:30〜15:30
 メディカルアロマセラピスト 長島奈美先生 プロフィール下記
 http://www.aromanoa.com/index.htm#about
 実際に3カ所の病院でアロマセピストとして活躍している先生です。
 
 7/17 心療内科でのアロマテラピー臨床事例
 エイアールエス代表 鈴木理恵 プロフィール下記
 http://www.ars-inc.co.jp/profile-2.html
 7年間の心療内科での体験を語ります。
 
 7/17 サロンで使えるフェイシャル
 ナチュラルヒーリングサロンNeferitity 斉藤美智子先生 プロフィール下記
 http://www.geocities.jp/nefertity_aroma/sub1.html
 フェイシャルセラピストとして14年間以上の経歴の持ち主。
タラソテラピー精油の原液塗布など、自然療法を屈指したオールハンドテクニックを披露します。

※詳細&お申込み
 -web:http://www.ars-inc.co.jp/iqqmv20000000po4.html
 -Mail申込み:info@ars-inc.co.jp

 -----------------------------------
アロマテラピー入門講座in千代田区いきいきプラザ一番町
<いきいきプラザ一番町主催>
※開催日時:7月16日(金) 10:30〜11:30
※講座料金:1500円(税込み・材料費込み)
※講座内容「夏ばてに役立てるアロマテラピー/精油とハーブのボディパウダー作り」
 詳細HP:http://www.ikiikiplaza-eiwa.jp/event/ev_B001.pdf
※お申込み・お問合せは「いきいきプラザ一番町」(社会福祉法人 東京栄和会 いきいきプラザ一番町)まで
 筍娃魁檻械横僑機檻僑械隠院 <毎月第三月曜日がお申込み締め切りとなっております>

なお、8月以降も特別イベントなど楽しい企画を予定していおります。是非、ご参加いただけましたら幸いです。

 -----------------------------------
■来月8月特別イベント
スパイスがもっと楽しくなる!1Dayスペシャルイベント
南インド料理とアーユルヴェーダに学ぶスパイス活用法
講師:鈴木理恵、石岡礼見 講座料金6,000円 *詳細は下記迄
http://www.sbfoods.co.jp/sunsc/school/special/sp_e003.html

ars inc. | aromatherapy and naturopathy