ホーム |  ログイン
 
ars inc. Online Shop [home link]

ナチュロパシーとアロマのオンラインショップ

分析表

※このページのコンテンツはパナセア・ファルマ商品の輸入元である有限会社日本エステル社様の了承を得て、転載させていただいております。

分析表

品質の良さを客観的に立証する分析表

代替医療としてのアロマテラピー(メディカルアロマテラピー)に使用できる品質のエッセンシャルオイルであるか否かを見極めるためには、科学的な分析が欠かせません。

比重、屈折率、旋光度を測定する物性試験(エッセンシャルオイルの物理的な性質を試験する)は、エッセンシャルオイルに混ぜ物がされていないかどうかの目安になります。混ぜ物がされていたりすると標準値の範囲から逸脱します。

エッセンシャルオイルの成分に関する情報はGC/MS(ガスクロマトグラフと質量分析計の結合)分析とFID(水素炎イオン化検出器)分析によります。エッセンシャルオイルの中にどんな成分が何%含まれているのかがこれらの分析によって明らかになります。

成分名、含有率とともにデータの数字に偽りがないことを証明するために、ガスクロマトグラム(波形)も分析表に掲載しています。ピークの高さはその成分の含有率におおよそ比例します。


画像をクリックしてご覧ください(リンク先のPDFが開きます)

分析表分析表
 | ホーム |